しわは美容液で薄く出来る!肌を若返らせるコツを伝授

レディ

季節感はお化粧でアピール

メイク用品

美しく深みのあるカラーを

女性の毎日の楽しみのひとつ、お化粧。メイクひとつで気分が変わるので、その日の予定や気分に合わせて楽しみたいものですよね。毎日の定番メイクはもちろんおすすめなのですが、季節やイベントに合わせたカラーを使ってみるのも楽しいですよ。春は明るめのピンクやグリーン、秋は深みのあるピンクやモスグリーン、ワインレッドなど、同じ色でもトーンの違いで、全く違う雰囲気を演出することができます。上手に使い分けることができれば、おしゃれ上級者になれますよ。秋のメイクに使いたいのはやっぱり深みのあるボルドーや深みのあるグリーン、オレンジなどですよね。口紅で取り入れても良いですし、アイシャドウはもちろんチークに使うのもおすすめです。しっかりとした色をメイクに取り入れる際は、あまり色を多く使いすぎると色同士がケンカしてしまいます。口紅にしっかりカラーをのせるならアイシャドウは薄付き、反対にアイシャドウにしっかりとカラーをのせるなら口紅は色を抑えるなど、バランスの良いメイクを心がけましょう。秋はそれぞれ際立つカラーが多いので、上手に工夫して取り入れることが大切です。また、洋服や靴、鞄などの色とアイシャドウを合わせたりすると、統一感が出るのでおすすめです。秋ならブラウン系のメイクやファッションが使いやすいので、メイク初心者の方にもぜひおすすめですよ。どんな色が自分に合うか分からないという人も、まずはたくさんの色にチャレンジしてみて、自分の肌が美しく見える色や気分が楽しくなるような色を見つけてメイクを楽しんでみましょう。